株式会社One Tap BUY

社長メッセージ

ロボットがあなたに代わって株を少額から積み立てる•••
こんな夢の世界を実現したい!


代表取締役社長 林和人
皆さん、こんにちは。
おかげさまで、2016年6月のサービス開始から9ヶ月が経過しようとしています。

日本初のスマホ専業証券として24時間365日、1万円単位で米国株を売買できるサービスをご提供しています。
口座数は10,000件を突破、お客さまの約70%が投資未経験者です。
そして、その体験をもとにさらに投資のハードルを下げるべく、年初には前人未到の「1,000円投資」にチャレンジしました。
これで、まさに「ちょっとおしゃれなランチをする」感覚で株式投資が可能となりました。

ただ、「1,000円投資」を実現化したものの、すぐに「まだまだ何か足りない!」とモヤモヤしたものがうごめきました。

それは、投資単位を下げて投資のハードルを低くすることができても、最も重要な「投資家本来のメリット」をお届けできていないことをユーザー様から知らされました。

投資家本来のメリットとは何か、そう、最終的には「投資で儲かること」です。

ウォーレン・バフェットの長期投資

そこで、One Tap BUYでは、世界的にも有名であり「投資の神様」と呼ばれているウォーレン・バフェット氏の投資哲学を研究しました。

バフェット氏は「長期投資」を前提として、常に余裕の現金を持ち、下がった時に優良株を買い増す手法で、好成績を収めています。

とは言っても、私たちが毎日市場を見ながら経済、財務状況を分析し、そのタイミングを判断することは難しいものです。
また、バフェット氏のような大きな現金が常にあるわけでもないし・・・

自動積立のドルコスト平均法

そこで、同じ長期投資でも定期的に定額で少しずつコツコツと積み上げていくことで、その効果を享受する仕組みとサービスを作ろうと思い立ちました。
この、定期・定額、しかも自動で株式を積み立てる仕組みを作ることと、究極の「ちょっとおしゃれなランチを楽しむ」ような、少額「1,000円投資」を組み合わせることで、簡単ながらより大きな効果を発揮できるのではないかと考えました。

ちなみに、この考え方はドルコスト平均法といわれる伝統的な投資手法です。
株価が下がった時は多くの株数を、上がった時は少ない株数を買い付けられることから、リスクのコントロールができ、長期の資産形成に非常に有益だと考えられています。

スマホがあなたに代わって、株を少額から積み立てる

One Tap BUYは、「株式投資本来のメリット」を基軸にサービスを再考しました。
意外にもそれは、今までの株式取引システムとは一線を画した新しい仕組みの構築を意味します。

言い換えるならば、「貯金をするような感覚で」投資できなければ意味がないということです。
まさに自動で「株を貯える」感覚を大事にし、以下の要件を満たすことにこだわりました。

  • うっかり買い忘れをなくして「ドルコスト平均法」のメリットを享受できる。
  • 少額でできる。
  • 複雑な作業が一切いらない。
そのため、今までの株式投資からは全く異なるサービス仕様とならざるを得ないとの結論に達しました。
つまりは「スマホがロボットのようにあなたに代わって株を少額から積み立てる・・・」こんな発想です。
何か、未来の世界のようですが、夢の実現に向けて力を結集させています。

勝ち組投資家を増やす

投資は、決してハラハラ、ドキドキだけではありません。 早い時期からコツコツと1,000円から積み立てて「勝ち組」の投資家を目指す仕組みがあれば、長い目で見たワクワク、ドキドキが付いてきてくれるはずです。

一見地道な方法ですが、これは株式が「成長資産であること」と「リスク=上下に変動すること」を上手く利用することができる方法です。

「千里の道も一歩から」というように、「偉大な投資家も、皆、最初の1,000円から!」と笑って未来を迎えましょう!

新しい法律のお知らせ

マイナンバーをお手元に!

新しく開設する金融機関の口座には、全ての皆様のマイナンバー提出が義務付けられています。
One Tap BUYでは厳格に法律を遵守することはもちろん、お客様のマイナンバーは、二重の物理的構造のセキュリティを施した厳重かつ完全分離の環境下、機密扱いで保管し、アクセス権限の厳格な制限と監視を行っております。どうぞご安心ください。
*ドルコスト平均法での当社取り扱い30銘柄積立シミュレーション・過去10年はこちら
「ウォーレン・バフェット」についてはこちら

【代表取締役社長 林和人 経歴】
1964年 大阪生まれ
1987年 関西大学商学部卒
同年  岡三証券国際部、香港支店配属
2002年 中国株専業のインターネット証券を設立
2013年 同社を欧米系証券会社に統合・退職
同年  株式会社マイバンカー(現株式会社One Tap BUY)設立
2015年 第1種金融商品取引業の登録
2016年 スマホ証券サービス開始

金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会