「証券」のつかない証券会社 株式会社One Tap BUY

ニュースリリース

ニュースリリース
2016.4.25
日本初の証券取引アプリ「One Tap BUY」いよいよ始動! 一般ユーザ1,000人モニターの利用を開始

スマホ専業証券の株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役 :林和人)は、本日「3タップで」「1万円から株を購入」できる日本初の証券取引アプリ「One Tap BUY」のグランドオープン(2016年6月1日予定)に先駆け、一般公募した1,000人のモニター利用を開始いたします。

証券取引アプリ「One Tap BUY」とは・・

誰もが簡単に、専門用語など知らなくても、スマホを3タップ(①銘柄選択・②金額入力・③購入)で、株の売買が可能な日本初の証券取引アプリ。
参考 <アプリ[One Tap BUY]の使い方>
24時間365日、1万円からお取引が可能。
現在取引可能な銘柄は、誰でもがよく知っている外国株30銘柄。
あなたも1万円からスタバの株主になれます。
参考 <取扱銘柄>

今までのネット証券と何がちがうのか・・?

  1. スマホ専業だから、株の売買までが3タップと、とてもカンタン
  2. ポートフォリオを示す円グラフから、取引注文操作が可能
    (特許第5840332号)は、2015年11月20日に特許取得
  3. 口座開設の申し込みもスマホで完結、そのため最短2日後(翌々営業日)には利用可能

One Tap BUYは、政府が主導する「貯蓄から投資へ」のスローガンを実現するべく、『投資をもっと身近に!』というテーマで、人口の約90%以上を占める投資未経験者に、株式投資の楽しさを体感していただく環境をご提供いたします。

<ニュースリリース一覧に戻る>

金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会