「証券」のつかない証券会社 株式会社One Tap BUY

ニュースリリース

ニュースリリース
2016.12.19
前代未聞!外国株式を1,000円で。2017年1月よりOne Tap BUYで1,000円投資スタート!

スマホ専業証券会社である株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役 :林和人)は、2017年1月4日より、誰でも気軽に株式が買えるサービスとして、現在1万円の最少投資金額を「1,000円」に引き下げます。
※「銀行においたまま買付」をご利用の場合は最少投資金額の引き下げはございません。取引金額は現行の1万円からとなります。

2016年6月1日のサービス開始から半年が経ちます。「投資金額をさらに下げてほしい」というお客様からの声を受け、投資のハードルを下げ、より利用しやすい環境をご提供したいとの想いから、この度、外国株式でありながら最少投資金額を1,000円に引き下げることといたしました。

現在、One Tap BUYのユーザー層は、20代~30代前半が最も多く、学生や女性も増えてきております。また、株式投資初心者が全体の8割を占め、One Tap BUYで株を始めたお客様が7割にものぼります。
実際に、東京都文京区にある跡見学園女子大学では、「One Tap BUY」を使ってゼミが行われており、学生にも分かり易くカンタンに使っていただけるツールです。しかし、学生が投資を行うには、1万円という金額はまだまだハードルが高いというお声をいただいていました。

2017年1月20日には、米国で新大統領が誕生します。「どこよりも強い経済を作る」と公言する有能ビジネスマン、トランプ氏の手腕に期待が高まる米国市場を体験していただける絶好の機会です。
1,000円投資をきっかけに、今まで投資に対して足踏みしていた学生や主婦にも投資を始めるきっかけになればと思っております。

そこで今回、”One Tap BUYお年玉キャンペーン”と称し、期間中、One Tap BUYに口座を持つすべてのお客様に、1,000円をプレゼントいたします。取引の条件なく、既存のお客様にプレゼントするキャンペーンは極めて珍しいですが、開業まもない弊社をご愛顧いただいておりますお客様に深い感謝の気持ちを込め、すべてのお客様にプレゼントさせていただきます。

キャンペーン詳細はこちら「お年玉キャンペーン」をご覧ください。

<ニュースリリース一覧に戻る>

金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会